晴れのち山登り

【晴れのち山登り】

このブログでは登山をはじめ、マラソン大会、海釣り・ルアー・バスフィッシング、バイク等々家族での趣味、その日の出来事等を書いています♡

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


TOP > ▼▼▼ 日常日記 ▼▼▼ >富士山の痛い思い出

富士山の痛い思い出

来年の夏、富士山に登りたいなと思っています★

私は富士登山の痛い思い出があります・・・。
私が小学校4年生の頃の昔むかーしのお話です。

夏休みに、私の家族といとこの家族と富士登山へ行きました。
五合目まで車で行き、そこのお店で登山する木製の杖?を買って、登山を開始しました。
昔の事なので、あまり覚えてませんが、はっきり覚えているのは、
途中からめちゃくちゃ苦しかったことです。

山の事を少し知った今考えると、それって高山病だったんじゃ・・・。

何合目からそうなったかも、どう登ったかもよくわかりません。
呼吸が荒くなって吐き気がある時に、山小屋で休憩しました。
母曰く、そこの山小屋のおばさんに、ヘリコプターで山を降りたほうがいいと言われたらしいです。

が・・・・休憩した後、母は私を連れ、また登りだしました。

私以外の兄や従兄の兄弟2人は元気でした。

途中、母が私をおぶったり、休憩したり。
父は・・・飼っていた犬を抱っこして登っていました・・・。
(父の言い訳⇒富士山の登山道は石がとがっていて、犬の足から血が出るから抱っこしないといけなかった。らしいです。)

そんな私が大きな岩の上でダウンして横になっていると、登山道の上から何かが走ってきました。

おじいさんです。おじいさんが走って下りてきます。しかも、片手で肩に自転車を担いで下りてきました。
白髪の髭を生やしたスーパーオジイサンの登場です。

そのおじいさんが私の目の前に止まり、こっちを向いて

『がんばるんだよ★』

と言って、小粒のカリカリ梅が2個入っているおやつをくれました。
そしてまた自転車を担いだまま走って下りて行きました。

おじいさんのカリカリ梅に元気をもらい、なんとか頂上に着きました。

頂上での記憶はほとんどありません。石垣?みたいな上に死んだように寝転がり、うっすら目を開けた時に、
赤い鳥居?が見えたのは覚えています。
あとは、母たちの写真を撮る声などなどが聞こえました・・・。

そして、下りです。夜も暗く、深夜にかけて下ったそうです。

途中会った、登山者のおじさんにめちゃくちゃ怒られたそうです。
こんな小さな子たちを連れているんだったら山小屋一泊が普通で、ライトも持ってないなんて
と絶句状態だったらしいです。

怒られますよね。自殺行為です。

それでもなんとか下りきったそうです・・・。

なんで富士山に登ったのか聞くと、『日本一の山に登ってみたかったから』だそうです・・・。

山の知識も情報も何もない親と心中する所でした。
滑落、落石等々を考えると・・・よく生きて戻れたなと思います。

来年の夏、パパさんと2人で富士山に行って、登ったのに記憶にない景色を見ながら頂上に立ちたいと思います。

テーマ : 登山    ジャンル : 趣味・実用

トイザらス・ベビーザらス オンラインストア
☆ カテゴリ ☆
ブログランキング
▼FC2ブログランキング▼
にほんブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 釣りブログ ファミリーフィッシングへ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
~・~MAIL~・~
☆メッセージ、お問合せ等はこちらでお願いします☆

 
 
 
♡訪問ありがとう♡
 
 
Link
montbell モンベル . 登山ガイド . 日本百名山登山支援 全頂制覇百名山 . RUNNETランネット
 
 
-sponsordrink-
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
 
 
pickup
【送料無料】私の山道具

【送料無料】私の山道具
価格:1,575円(税込、送料別)

 
 
special thanks
▼イラストわたなべふみ▼
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム